フリータから正社員を目指す人へ

投稿者:

私は今のところ一切思っていないけど、私の周りのフリーターの中にも正社員として働けるなら正社員になりたいという人が結構いる。個人的には「働けるなら」という部分がかなり腹立たしく感じてしまう。そう思っているなら行動すればいいじゃん!!って思ってしまう。

でも色々と聞いてみるとその中の殆どの人が「ビビってる」「諦めてる」「今の緩い生活から抜け出す覚悟がない」って話をしている。実際にアルバイトしかやってこなかった人が正社員として働くのは難しいのか、ある会社の人事を担当している友人と話したことを書いてみる。

以前私もこのブログで「資格さえ取れば未経験でも雇ってくれるところはある」という記事を書いたがあながち間違っていなかったことが分かった。もちろん正社員としての経験があるに越したことはないが、ない以上は仕方がない。経験がないなりに何をしているか、どんな努力をしているかを最低限示すことが重要だという。そのひとつの物差しとして「資格」が重要になることがあるという。

ただある程度苦労するのは仕方ないという。中途採用である以上経験値以外が同じ評価であった場合は経験値がある方を採用するのは仕方がない、それ以外の部分で勝負する他無いという。当たり前のことのように聞こえるかもしれないが以外とそれが出来ていない人が多いという。「やる気があります」「無遅刻無欠席します」などの出来て当たり前のことはアピールにならない。もし事務系の正社員を未経験の状態から目指すのであれば、事務系の仕事に役立つ資格を取っておくだけで、最低限のスキルの証明以外にもやる気も同時に見えることになる。

もちろん会社によっても人事に対しての考え方が違うから一概には言えないが、一番まずいのはアルバイトも何もやっていないということ。その友人曰く、「フリーター」と「ニート」では大きな違いがあるという。

またもしいきなり正社員が難しい、勇気が出ないというのであればまずは派遣会社に行って登録をして色々と相談することも選択肢のひとつとして考えた方がいいという。先程の「フリーターとニート」の話と同じで「派遣社員とフリーター」でも印象が変わってくるという。また派遣社員の場合はそのまま正社員に昇格というチャンスもある。いきなり正社員よりもある意味、ハードルは下がるだろう。

今現在、何もしていない人はまずはフリーターに、フリーターの人は派遣社員に。こんな感じでステップアップさせていくことを考えてみることもおすすめする。

すぐに始められる超簡単副業
【貧乏脱出】フリーター生活を支えるおすすめ副業3選

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です