【フリーター脱出】現実的な方法【可能?不可能?】

投稿者:

フリーターで働いている意味がある人は別だが、特別目的も無く、または仕方無くフリーターをやっている場合はフリーターを辞めたい!」と思ったことが一度はあるのではないだろうか。私の周りで仕方無くフリーターをやっている友人は会う度に「転職したい!」と言っている。フリーターから脱出するのはそんなに難しいことなのか。そのフリーターの友人と人事部にいる友人の話も交えて書いていこうと思う。

まずは履歴書や職務経歴書に書けることがないということ。これに関しては職務経歴がない場合は活動内容、学習内容などを書いて埋めることが重要とのこと。もちろん本当に家でボケっとしていたら書けることはない。目指している職種に就くために実践していることを書けばいいのだ。つまりフリーターを脱出したいという願望だけでなく、勉強をする、リサーチするなどの努力は必要だということになる。今ではネット環境さえあれば色々なスキルを学ぶことが出来るし、低価格のセミナーなども開催されている。努力している内容を素直に書けばいいということだ。

また実際に正社員になりたい職種と関係のあるアルバイトをすることも必要だという。全くの未経験で面接に行くよりも間違いなくプラスに捉えてくれるという。ただもちろん絶対ではなく、関係がないよりもある方がいいレベルでいた方がいいという。

また面接の時も、例えば同じアルバイトを3年5年と続けていたとしてもそれを自信を持っていうのはNGの場合があるという。あくまでも控えめにいうこと、またアルバイト程度の経験やスキルであるということを伝えることが重要になる場合があるという。というのはあまりにも自信満々にいうことで「自己評価が出来ない人」と思われる恐れがあるからだ。面接ということでいえばもちろん大きな会社ではなく、まずは中小企業から挑戦することをお勧めしていた。

最後に人事部の友人によると長くフリーターをしていた場合などはまず正社員になりやすい業界を選ぶこと」が重要になるという。基本的には飲食などの接客業が一番狙いやすく、またアルバイトからの正社員登用も比較的多い。もし接客業をやりたくないというのであればまずは派遣社員や契約社員、そこから正社員へのステップアップという方法もある。目指す業界によってやり方も変わってくる。

私の場合、現在は居酒屋でのアルバイトということもあり、仮に正社員を目指すとなるとやはり飲食業の方が目指しやすいだろう。

自分が正社員になりたい業種によってもやり方や考え方が変わってくる。転職サイトなどに登録をしてエージェントに相談するのもおすすめとのことだった。

すぐに始められる超簡単副業
【貧乏脱出】フリーター生活を支えるおすすめ副業3選

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です