羨ましい?楽しそう?フリーターが抱える悩み

投稿者:

一見、自由で楽しそうなイメージのフリーターだが、当然フリーター故の悩みもある。実際のところ、どんな悩みを抱えているのか調べてみた。

  • 遊ぶ時間はあってもお金がない
  • 彼女ができても結婚できない
  • フリーターだからボーナスも昇給もない
  • 正社員になりたいけど雇ってもらえない
  • 向いてる仕事がわからない
  • 低収入なので一人暮らしができない
  • フリーターってバレたくなくて同窓会に行きづらい
  • 5つ下の弟に収入を抜かされた
  • ローンが通らなかった
  • 毎月ギリギリの生活で貯金が全くできない

みなさん色々悩んでるんだと思う。中でもやはり収入面の悩みが多く、現実問題として生涯フリーターというのは難しいようだ。

正社員になりたいけど雇ってもらえないとの悩みもあった。20代の若い人なら正社員の就職率は悪くないのですが、30代も半ばを過ぎるとフリーター歴も長くなってだんだん厳しい状況になっていくだろう。

対処策として、少しでも若いうちにとにかく正規雇用先を探すことだ。ハローワークに行くと、求人紹介だけでなく、履歴書の書き方や面接での注意点など、就職にまつわるいろんなことを教えてくれる。

彼らは就活のプロ集団だ。窓口で、就職に関する悩みなども相談に乗ってくれる。向いてる仕事がわからない、どのポイントで探したらいいのかわからない等、窓口で話してみてはどうだろうか。一人で悩んでるより案外答えがスルリと出てくるかもしれない。

それともうひとつ、資格やスキルを身につけるのもとてもいい作戦だ。事務系の職につきたいなら簿記や経理を勉強する、技術職が希望なら職業訓練をしてみる、他にもいろいろな資格がある。

特別な資格を取得するには学校に通わないといけないのもあるが、今はネットでいろいろな通信講座もあり、それらを利用するのもおすすめだ。

フリーターと正社員とでは生涯賃金がかなり違ってくる。どちらも60才まで働くとして、フリーターは正社員のおよそ4分の1にしかならない。同じ期間働いてこの違いはかなり大きい。

更に正社員には昇給やボーナス、有給休暇、雇用の保証がある。労働法の改正によりフリーターでも一定の条件を満たしてる人は社会保険に加入することができるようになった。

しかし、当然のことながら正社員の方が恵まれた待遇だ。

フリーターだとローンが少し高額になると組めなかったり、クレカの審査が通らなかったりするのは収入ともうひとつ、社会的信用がないからだろう。

正社員は会社からの一方的な解雇は法で禁止とされているが、一方フリーターは雇用期間が終了すれば解雇になってしまう。

動けば必ず道はある。一人で悩まないで、まずは就活のプロに相談に行ってみよう。

収入額で選ぶおすすめ副業

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です