後悔しても仕方がない!フリーターのステップアップとは!?

投稿者:

「ふと気が付けば、昔から仲の良かった友達はみんな定職について正社員。そろそろみんな結婚してマイホーム持っただの、子供ができただのとお祝いごとのラッシュ。そして自分は節約しても生活が厳しい独身フリーター。彼女もいないし貯金もない。遊んでくれる奴もいなくなった。「いいなお前、独身貴族じゃん」って、こんな貴族いるわけねえべ。いつからこんな差がついたんだろ・・。」

後悔しても過去は過去。いくら悔やんでも仕方のないこと。自分で選択したことは自分がその時したかったことだから、後悔は不要。

今からどうしていきたいか。どうなりたいかをここでまた選択すれば、そこからまたスタートできる。

しかし、酷なことにフリーター歴が長くなればなるほど、年齢が上がれば上がるほど、就職率は下がっていく。選択できる職業も少なくなっていく。どうすれば有利に就職できるか。そのポイントはどこにあるのだろうか。

今あなたが希望している職はないか?その職業には、持ってる方が有利な資格はないか?例えば、需要の多い介護職。資格なしより資格を持ってる人の方が有利に就職できる。

介護職員初任者研修は誰でも受講可能な研修だ。この資格を持って介護職に入り、勤務しながら経験を積み、介護職員実務者研修(3年以上の実務経験に加えて実務者研修(450時間)の受講)の研修を受け、介護福祉士(国家資格/3年以上、実働日数が540日以上の実務経験かつ実務者研修修了)を取得しよう。

そしてケアマネージャー(介護支援専門員)になるには(5年以上、実働日数が900日以上の実務経験かつ介護支援専門員(ケアマネジャー)実務研修受講試験に合格の後、介護支援専門員実務研修を終了すること)と、資格取得までの期間は長くなるが、確実にステップアップしていけば5年で取得できるし、今後の日本に必ず需要のある仕事なので、資格があれば他の施設に転職するときなど不利になることはないだろう。また、独立開業もできるので、非常にやりがいのある仕事だと思う。

事務系を考えてるなら日商簿記資格は取得しておこう。日商PC検定もExcelやWordの使い方が身に付き、実践的で就職後にも役立つスキルと言えそうだ。

一度、自分は何がしたいか、自分に向いてる仕事は何か、また、興味のある仕事はないか、それに必要なスキルって何だろうと考えてみてはどうだろうか。ネットにも様々な通信講座がある。それらを上手に利用するのも1つの手だ。

収入額で選ぶおすすめ副業

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です