【お金貯めてる!?】フリーターの貯金事情

投稿者:

厳しい生活の方が多いというフリーター。実際のところ貯蓄額ってどのくらいあるのだろうか。余計なお世話と知りつつちょっと調べてみた。

  • 50万円未満の人が約7割。続いて50万~99万円、100万~149万円。
  • 家族と同居しているフリーターの平均貯蓄額は約93万円。一人暮らしのフリーターの平均貯蓄額は約44万円。同居している人の貯蓄額は一人暮らしの人の約2倍。
  • フリーター全般の平均貯蓄額は約83万円。

以上の結果となった。やはり将来に不安があり、そのための備えとして貯蓄している人が多いようだ。

実家住みやダブルバイトで稼いでる人はまだ貯金しやすい状況だが、一人暮らしの人は節約しながらの貯金なので、なかなか思うようには貯まらないそう。

また、節約ポイントは閉店間際のスーパーの値引き商品やタイムサービス、セール品を購入して、ガス代や電気代があまりかからないような簡単料理を自炊することだそう。

お給料が出ると一番最初に貯金をして、残ったお金を生活費などに振り分ける。そして、ダブルバイトとは少し違うが、ネット副業を空いてる時間にしてる人もいるみたい。バイトの給料からは貯蓄と生活費、副業の収入をおこずかいにしているそうだ。なるほど。みなさん節約上手。

交通手段もバイクや車ではなく自転車と徒歩と公共の乗り物を利用する。車は駐車場代、ガソリン代、保険料、車検、税金など出ていく金額が大きいので、車を手放すだけで月の固定費が数万円も浮く。

家賃も大きな固定費。家賃の目安は収入の30%ほどと言われているが、それ以下で探すこと。狭いワンルームの方が掃除もラクで掃除機やエアコンなどの電気代も少なくて済む。使ってない電化製品はコンセントから抜いておくと待機電力もカットできる。

携帯代はSIMフリーにすると大幅節約になるし、電気代も契約アンペアを20Aに下げると基本料金が安くなる。

食費もスーパーの安売りで自炊を心掛けよう。コンビニや外食は控え、作るのがしんどい時はカップ麺やレトルトにした方が安上がり。しかし、栄養バランスの面からもなるべく自炊し、お弁当やお茶を持っていくようにしよう。安い材料で作り置きをしてるととても便利。

エアコン代も大きな出費。しかし使う時はちゃんと使わないと熱中症になることも。フィルターをまめに掃除するだけで月350円-550円もの節約になるそう。後、凍らせたペットボトルを洗面器などに入れ、扇風機の前に置いておくだけで冷風機になる。

窓にすだれを下げ、日光が直接室内に入らないようにする、水を入れた霧吹きで、すだれを濡らす、扇風機の前で噴射するなども気化熱で涼しくなる。

そして、冬場はこたつ、電気毛布などで部屋全体ではなく自分だけを暖かくするのもおすすめ。工夫次第で節約は簡単にできるもの。

自宅にいる時や空いた時間にスマホを利用した副業でちょこちょこ稼ぐのも手軽にコツコツ続けていけるお小遣い稼ぎになる。自分で稼いだお金は、大切に使おう。

すぐに始められる超簡単副業
【貧乏脱出】フリーター生活を支えるおすすめ副業3選

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です