フリーターが持つ焦り。危機感を持って働いている現実。

投稿者:

フリーターとして生活を送っている方たちは将来に対して不安や焦りが少なからずあるものだと思う。事実私も常に不安を感じている。私の場合は一応「夢」があり、その夢のためにフリーターとして頑張っているという「言い訳」がある。自分でももちろん分かっている、このままではマズいというのは。

とは言えフリーターにもメリットとデメリットがあると思う。まず私のように「夢」を追いかけているような人にとってはシフトで予定を調整できるというのはメリットでしかない。また正社員と比べて気持ち的にも時間的にもゆとりが持てるという点もメリットと考えてよいと思う。つまりフリーターというのは自分のライフスタイルに合わせた働き方が出来る」という大きなメリットがある。

ただあくまでもフリーターは「バイト」。社会的地位も低ければ保障も少ないのも事実。いつまでもフリーターとして働くことが可能なのか、身体を壊したらどうするのか…。考え方にもよるがフリーターだけで生きていこうとするとやはりデメリットの方が目立ってしまう気がする。

もしフリーターとして働いている明確な理由もなく、将来に対する不安しかないのであればすぐにでもハローワークにでも行って正社員としての働き口を探すのがいいのかもしれない。もし私のように理由があってフリーターとしてとりあえず生活費を稼ぐのであれば収入源を増やして少しでも将来のための蓄えだったり生活費そのものを増やす努力や工夫が必要になるかと考える。

このブログでも度々登場する「副業」という言葉。もちろんフリーターに限ったことではなく、正社員として働く人にも最近は注目されている。ではなぜここまで注目されるのか。最近の話で言えば「年金が貰えない、減るかもしれない」という話だったり経済の不安定さだったり、生活がどこで崩れるか分からない不安からかもしれない。

実際にここまで副業の種類、副業を案内するwebメディアが増えているのもそのような背景があるのかもしれない。また最近の副業はとにかく簡単な内容の仕事が多いのも人気がある理由のひとつかもしれない。特別なスキルも必要がなく、短時間でできる仕事が増えている。時間に余裕がないバリバリ働いている友人の女性でも副業をやっていたりする。

危機感を持ってフリーターとして生きるのはもちろん重要である。ただそれ以上に重要なのはバイト以外の収入を考える、作ることなのである。収入源を増やすことで収入が増えるのはもちろん、気持ち的にも楽になるのは間違いないだろう。

すぐに始められる超簡単副業
【貧乏脱出】フリーター生活を支えるおすすめ副業3選

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です