フリーターと在宅ワークの相性の良さ

投稿者:

友人と話をしているとよく「フリーターってラクそう」って言われます。それだけは違う、決して楽ではない。私の場合で言えば普通に肉体労働。部下もいれば上司もいる。何が楽なのか分からない。シフト次第では正社員よりも忙しく働いているのではと思うことすらある。そう、シフトの調整が出来るという意味では楽というよりも色々と動きやすいのは事実ではある

フリーターとしてフルタイムで現在行っているバイトをするのももちろんOK。ただ今回の記事のタイトルにあるように在宅ワークとの相性の良さを今回は書いていこうと思う。

現在のバイトは辞めたくないけど収入は増やしたいという場合。週5日バイトを入れていたとすればそのうちの1日を在宅ワークをやる日にする。そうするだけで収入を増やすことができる場合がある。私の場合、基本的には週4日のバイトだったこともありバイトを週3日にして1日はチャットレディをやっている。もちろんそれ以外の日(休日やバイトの日の夜など)も他の副業はやっている。

私が現在やっている副業はチャットレディ」「ポイントサイト」「懸賞だがやはりチャットレディが一番収入が多い。これらの副業は基本的にすぐに結果がでる副業だが、例えばアフィリエイトを副業とする場合、すぐに結果が出るような副業ではなく長い時間と手間が必要だ。ただ一度波に乗ってしまえば少ない作業量である程度大きな収入になることもある。

アフィリエイトのような「手間と時間が必要」な副業をやろうとしたらそこそこ時間が無くてはできない。そういう点でもフリーターという立場であればやりやすい副業なのは間違いないだろう。

またもしFXや株を副業としたい場合も、シフトを夜間にしてしまえば早い時間に作業を行うことができるということもあり相性はいいと言える。

そういう意味ではネット通販なども相性がいい。ネット通販はお客さんがいる商売ということもあり決まった時間に連絡をすること、受けることができるに越したことがない。商品の受取や配送もある。

色々と書いてきたが何が言いたいかというとバイトであればやりたい副業にシフトを合わせることが出来るということ。もし副業の方が稼げるようになって副業を本業にしたくなったらそうすればいい。副業によっては普通に働くよりも稼げたりもする。実際に副業でネット通販をやって今では会社にしてしまった友達もいる。それを色々と試せる立場がフリーターなのかなと思う。

すぐに始められる超簡単副業
【貧乏脱出】フリーター生活を支えるおすすめ副業3選

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です