毎月の出費大公開!節約するべき項目とは!?

投稿者:

自分以外の誰かの生活費って興味ない?私は興味ある。というのも対して稼いでなさそうな友達に限って貯金が沢山あるって話を聞いたりするからだ。どうやったらそのくらいの収入でそんなに貯金を貯めれるの?っていつも思ってる。ってことで自分のお金の使い方で無駄な部分を見つけるためにもちょっと簡単ではあるけど書き出してみようと思う。

まず項目をズラッと並べてみる。

【家賃/食費/光熱費/通信費/交際費/雑費】

こんな感じか。では細かく見てみる。※値段はある程度大雑把

家賃⇒約5万円

これだけは削るにも削れない。住んでいる地域にもよるとは思うが私の地域では5万で大体風呂トイレ一緒のユニットバス。駅から徒歩15分。もちろんワンルーム。

食費⇒約2万円

食費は意識するともっと安くもできる。ただ基本的に食べることは大好きということもあってあまり削りたくないのが本心。

光熱費⇒約1万円

最近は夏は扇風機、冬は毛布で芋虫とエアコンはほとんど使わないようにして節約をするようになった。

通信費⇒約1万円

これはスマホ代のみ。パソコンを使う時はテザリングというスマホの機能を使ってる。最先端!!…でもないか。

交際費⇒1万円

主に友人との食事だったり呑みだったり。副業を始めるまではほぼ誰とも遊んでなかったけど副業でお金を作れるようになってから復活。

雑費⇒5千円

本当にお金がなかった時は町でポケットティッシュを配っている時に何往復もして溜めたり、トイレットペーパーを節約するために近くのコンビニのトイレを頻繁に利用したりしてた。その時のクセが残っているのか、家ではあまりトイレに行きたくなくなってしまった。

 

ざっくりではあるけどこんな感じ。合計は10万5千円。特別贅沢もしないで生きるだけであれば11万くらい毎月稼ぐことが出来れば問題なし。いや、問題なしではないか。なんせ収入源のメインがアルバイト。風邪をひいたり怪我をしたら赤字になりかねない。

現在のアルバイトの収入が12万円~15万円くらい。それに副業の収入が足される感じ。まだ副業での収入は3万~5万程度が平均。でもあるとないとでは雲泥の違い。こんな私でも貯金が出来てるんだから。

だからというわけではないけど、もし少しでも時間が余っているのであれば絶対に副業はやった方がいいと思う。1ヶ月1万円でも増えれば一般的な生活をしている人であればありがたい金額のはず。もちろん1万と言わず10万稼げる副業だってあるから。

私ももっと副業の割合増やそうかなぁ。

すぐに始められる超簡単副業
【貧乏脱出】フリーター生活を支えるおすすめ副業3選

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です