【人生終了】バイトクビになりました【面接】

投稿者:

さて、大ニュース。今までアルバイトをさせてもらっていた居酒屋をクビになりました。といっても何か悪いことをしたというわけではなく、単純に居酒屋の閉店に伴う解雇。こればかりは仕方がない。いや、仕方無くない。これからどうするか。こんなんだったら芸能事務所で働いていればよかったか。

…とまぁ正直一瞬テンパったりもしたが、テンパっていても仕方がないので久しぶりに面接に行くことにした。人と話すのは嫌いではなく、むしろ好きなのだが面接だけはいつまでも慣れない。面接って会った瞬間から立場的に不利な状態から始まるというか…とにかく苦手。

今まで接客業ばかりやっていたこともあって出来れば居酒屋がいいかなと、深夜もできるし。そんなわけでとりあえず駅前の居酒屋に面接の申し入れ。

「本日はよろしくおねがいします!」
人事「はい、よろしく。接客はやったことあるんだよね?」
「はい!あります!数日前まで居酒屋で働いt」
人事「いつから働ける?」
「今日からでも大丈夫d」
人事「じゃあ明日からお願いできる?」
「…もちろんです!」
人事「じゃあよろしくね。」

こんな感じでものの数分で面接は終了(会話はもう少しあったけど)。そんなに人手不足なのかよと突っ込みたくなるくらいスムーズに決まってしまった。

とにかく「人生終了」なんて思ったのは一瞬だった。そう、私は笑顔と明るさが一番と言ってもいいくらいの武器なのだ。接客、サービス業には欠かすことが出来ない武器。ある意味天職かもしれない。

以前働いていた居酒屋と今回めでたく働けることになった居酒屋、仕事内容はほぼ同じ。実際にもう2回ほど働いたけどメニューだったり店内ルールを除けば何も新しく覚えることはない。むしろ前に働いていた居酒屋よりも個人的には働きやすい。それに一番魅力的に感じているのは「時給のアップ」である50円もアップしたのである。これは本当に大きい。

正社員という働き方をしたことがないため、自分の評価は時給で見るクセがあるのだが、アルバイトにとっての時給50円アップはデカい。これで引っ越し資金が貯まるペースも上がることになるだろう。

さて、最近副業に関する詳しい話をしていないが実はチャットレディを本格的に始めた。やはりチャットレディはお金が貯まる。しかも家でできる。多分このブログを見てくれている人はこう思うだろう…「副業だけで生活すればいいじゃん」と。違う。こんな私が副業だけとなると家から出なくなる。それは嫌なのだ。だからアルバイトは接客業というのもある。また劇団員を続けていく上でやはり人と話す、人前に出るというのは大切だと思っている。もちろんそういう理由がなければ副業だけで生計を立てても全く問題ないと個人的には思う。

とにかく私はとりあえず「バイトクビ」から「新バイト開始」をしましたという報告でした。

すぐに始められる超簡単副業
【貧乏脱出】フリーター生活を支えるおすすめ副業3選

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です